ふるさと納税 株式会社梅田商店販売の金ケ崎町産ひとめぼれ 20kg 2020秋冬新作 11800円 【ふるさと納税】株式会社梅田商店販売の金ケ崎町産ひとめぼれ 20kg 食品 米・雑穀 白米 ふるさと納税 株式会社梅田商店販売の金ケ崎町産ひとめぼれ 20kg 2020秋冬新作 20kg,black-butterfly.sakura.ne.jp,/illaudably579987.html,食品 , 米・雑穀 , 白米,【ふるさと納税】株式会社梅田商店販売の金ケ崎町産ひとめぼれ,11800円 11800円 【ふるさと納税】株式会社梅田商店販売の金ケ崎町産ひとめぼれ 20kg 食品 米・雑穀 白米 20kg,black-butterfly.sakura.ne.jp,/illaudably579987.html,食品 , 米・雑穀 , 白米,【ふるさと納税】株式会社梅田商店販売の金ケ崎町産ひとめぼれ,11800円

ふるさと納税 株式会社梅田商店販売の金ケ崎町産ひとめぼれ 20kg 大放出セール 2020秋冬新作

【ふるさと納税】株式会社梅田商店販売の金ケ崎町産ひとめぼれ 20kg

11800円

【ふるさと納税】株式会社梅田商店販売の金ケ崎町産ひとめぼれ 20kg






名称:精米
原料玄米:単一原料米 岩手県産ひとめぼれ
品種: ひとめぼれ
産年: 2020年
内容量: 20kg
精米年月日: パッケージに記載

【株式会社梅田商店販売の紹介】
1 どんな会社?
 金ケ崎町で操業して66年、肥料・農薬の販売を通して稲作生産者の方の応援団として安定した品質と収量へのお手伝いをしながら、地元で生産されたおいしいお米を丁寧に精米し販売してきました。
2 品質管理はどのようにおこなっている?
 24時間365日、温度を一定に保つ低温倉庫で玄米を保管し、必要な数量を精米しています。精米の過程では、異物を除去する装置を4箇所、お米の黒斑点米を選別除去する機械を4台、金属探知機を設置、また2段階精米を実施し、米にかかるダメージを軽減する製法を行っており、安心してお召し上がりいただくための装置を配備し精米しています。
・ふるさと納税よくある質問
・寄付申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

【ふるさと納税】株式会社梅田商店販売の金ケ崎町産ひとめぼれ 20kg

スポンサーリンク
証し・メッセージ

《イースター》イエス・キリスト復活の日!

《イースター》死を乗り越えて生きる  イースターおめでとうございます! 受難週を通してイエスの苦難の日々をたどり、今日、復活を共に祝えることは大きな喜びです! 本稿では「百万人の福音」2020年4月号に掲載されたイースター号のメッセー...
信仰生活

《受難週の黙想⑦》光を待ち望む:4月3日(土)

《受難週の黙想⑦》光を待ち望む イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な...
信仰生活

《受難週の黙想⑥》あなたは高価で尊い:4月2日(金)

《受難週の黙想⑥》あなたは高価で尊い イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
信仰生活

《受難週の黙想⑤》イエスの愛に倣う:4月1日(木)

《受難週の黙想⑤》イエスの愛に倣う イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特...
信仰生活

《受難週の黙想④》自分にできることを:3月31日(水)

《受難週の黙想④》自分にできることを イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
ニュース

《試し読み》新・それってどうなの!? Q&A 高校生クリスチャン・ライフ篇

『新・それってどうなの!? ―Q&A 高校生クリスチャン・ライフ篇』 洗礼ってなんで受けるの? 付き合ったらどこまでしていいの? 伝道ってなんでしないといけないの? 友だちのSNSの投稿が気になってしまう…… クリスチャン高校生た...
信仰生活

《受難週の黙想③》なくてはならぬもの:3月30日(火)

《受難週の黙想③》なくてはならぬもの イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
社会・国際

《コロナ禍に再考③》新大陸に“輸出”された感染症とキリスト教文化

新大陸に“輸出”された感染症とキリスト教文化 広がる「世界」と疫病  ルネサンス、宗教改革、大航海時代の始まりによって近世のヨーロッパは幕を開ける。中でも造船・航海技術の向上によって「新大陸」が発見されたことは、多くの冒険者たちを「...
信仰生活

《受難週の黙想②》宮きよめ:3月29日(月)

《受難週の黙想②》宮きよめ イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な儀式...
信仰生活

《受難週の黙想①》棕櫚の主日:3月28日(日)

《受難週の黙想①》棕櫚の主日 イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な儀...